2013/05/08

【電子書籍】三国志【四】<臣道の巻>


三国志【四】<臣道の巻> 1.0.0(¥85)

カテゴリ: ブック, エンターテインメント
現在の価格: ¥85(サイズ: 25.1 MB)
販売元: Tetsu Yano - Tetsu Yano
リリース日: 2013/03/12

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (2件の評価)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)





What’s New
undefined

ss1 ss2 ss3 ss4 ss5

univss1

Description
国民文学作家、吉川英治著の長編小説が読める!
魏・呉・蜀の三国が争覇した
「三国時代の歴史」を描いた歴史大作『三国志』シリーズ第4弾

◆『三国志【四】<臣道の巻>』では
戦乱の後漢末期にあって群を抜く武勇を誇った武将、呂布の滅亡から、関羽が曹操の下を辞するまでを収録。

中国の歴史小説『三国志演義』をベースに日本人向けにアレンジを加えた本作は、
戦時中から新聞連載小説として4年間連載され、絶大な人気を博した作品。
戦闘シーンなどの冗長な描写を省き、人物像にも独自の解釈を取り入れた
格調高い歴史文学として評価されている。
幼少のころから三国志を愛した作者が、中国の巨大な風土と悠久の歴史の流れに胸を打たれ
執筆に至ったとされる。

◆『三国志【四】<臣道の巻>』目次

第074話 煩悩攻防戦(ぼんのうこうぼうせん)
第075話 破瓶(はへい)
第076話 白門楼始末(はくもんろうしまつ)
第077話 許田の猟(きょでんのかり)
第078話 秘勅を縫う(ひちょくをぬう)
第079話 油情燈心(ゆじょうとうしん)
第080話 鶏鳴(けいめい)
第081話 青梅、酒ヲ煮テ、英雄ヲ論ズ(せいばい、さけをにて、えいゆうをろんず)
第082話 雷怯子(らいきょうし)
第083話 兇門脱出(きょうもんだっしゅつ)
第084話 偽帝の末路(ぎていのまつろ)
第085話 霧風(むふう)
第086話 一書十万兵(いっしょじゅうまんぺい)
第087話 丞相旗(じょうしょうき)
第088話 鬮(くじ)
第089話 不戦不和(ふせんふわ)
第090話 奇舌学人(きぜつがくじん)
第091話 雷鼓(らいこ)
第092話 鸚鵡州(おうむしゅう)
第093話 太医吉平(たいいきっぺい)
第094話 美童(びどう)
第095話 火か人か(ひかひとか)
第096話 小児病患者(しょうにびょうかんじゃ)
第097話 玄徳冀州へ奔る(げんとくきしゅうへはしる)
第098話 恋の曹操(こいのそうそう)
第099話 大歩す臣道(たいほすしんどう)
第100話 破衣錦心(はいきんしん)
第101話 白馬の野(はくばのの)
第102話 報恩一隻手(ほうおんいちせきしゅ)
第103話 黄河を渡る(こうがをわたる)
第104話 燈花占(とうかせん)
第105話 風の便り(かぜのたより)
第106話 避客牌(ひかくはい)


◆著者情報

吉川英治(よしかわ えいじ)

「鳴門秘帖」「松のや露八」「宮本武蔵」「太閤記」
「新・平家物語」「私本太平記」をはじめ、
長編約80編、短編約180編という膨大な小説を執筆し、
多くの人々に愛読され、国民文学作家と親しまれました。
「新書太閤記」(NHK大河ドラマ化)「新・平家物語」(NHK大河ドラマ化&映画化)
「宮本武蔵」(NHK大河ドラマ&TVドラマ化&映画化)
「私本太平記」(NHK大河ドラマ化)など、
数多くの名作を現代に残しており、司馬遼太郎と並ぶ
日本を代表する歴史作家のひとりです。




表記している価格は記事掲載時点のものです。
正しい価格は iTunes 内の表示価格になります。
ご留意くださいね。

以上、@dodonpapaでした。

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村