2013/05/08

【電子書籍】三国志【三】<草莽の巻>



三国志【三】<草莽の巻> 1.0.0(¥85)

カテゴリ: ブック, エンターテインメント
現在の価格: ¥85(サイズ: 25.1 MB)
販売元: Tetsu Yano - Tetsu Yano
リリース日: 2013/03/07

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (1件の評価)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)





What’s New
undefined

ss1 ss2 ss3 ss4 ss5

univss1

Description
国民文学作家、吉川英治著の長編小説が読める!
魏・呉・蜀の三国が争覇した
「三国時代の歴史」を描いた歴史大作『三国志』シリーズ第3弾

◆『三国志【三】<草莽の巻>』では
後漢の最後の皇帝、献帝の長安脱出から、かひの戦いまでを収録。

中国の歴史小説『三国志演義』をベースに日本人向けにアレンジを加えた本作は、
戦時中から新聞連載小説として4年間連載され、絶大な人気を博した作品。
戦闘シーンなどの冗長な描写を省き、人物像にも独自の解釈を取り入れた
格調高い歴史文学として評価されている。
幼少のころから三国志を愛した作者が、中国の巨大な風土と悠久の歴史の流れに胸を打たれ
執筆に至ったとされる。

◆『三国志【三】<草莽の巻>』目次

・第047話 巫女(みこ)
・第048話 緑林の宮(りょくりんのみや)
・第049話 改元(かいげん)
・第050話 火星と金星(かせいときんせい)
・第051話 両虎競食の計(りょうこきょうしょくのけい)
・第052話 禁酒砕杯の約(きんしゅさいはいのやく)
・第053話 母と妻と友(ははとつまととも)
・第054話 大江の魚(たいこうのうお)
・第055話 神亭廟(しんていびょう)
・第056話 好敵手(こうてきしゅ)
・第057話 小覇王(しょうはおう)
・第058話 日時計(ひどけい)
・第059話 名医(めいい)
・第060話 平和主義者(へいわしゅぎしゃ
・第061話 花嫁(はなよめ)
・第062話 馬盗人(うまぬすびと)
・第063話 胡弓夫人(こきゅうふじん)
・第064話 いく水は紅し(いくすいはあかし)
・第065話 陳大夫(ちんたいふ)
・第066話 増長冠(ぞうちょうかん)
・第067話 仲秋荒天(ちゅうしゅうこうてん)
・第068話 空腹・満腹(くうふく・まんぷく)
・第069話 梅酸・夏の陣(ばいさん・なつのじん)
・第070話 北客(ほっきゃく)
・第071話 健啖天下一(けんたんてんかいち)
・第072話 黒風白雨(こくふうはくう)
・第073話 奇計(きけい)

◆著者情報

吉川英治(よしかわ えいじ)

「鳴門秘帖」「松のや露八」「宮本武蔵」「太閤記」
「新・平家物語」「私本太平記」をはじめ、
長編約80編、短編約180編という膨大な小説を執筆し、
多くの人々に愛読され、国民文学作家と親しまれました。
「新書太閤記」(NHK大河ドラマ化)「新・平家物語」(NHK大河ドラマ化&映画化)
「宮本武蔵」(NHK大河ドラマ&TVドラマ化&映画化)
「私本太平記」(NHK大河ドラマ化)など、
数多くの名作を現代に残しており、司馬遼太郎と並ぶ
日本を代表する歴史作家のひとりです。




表記している価格は記事掲載時点のものです。
正しい価格は iTunes 内の表示価格になります。
ご留意くださいね。

以上、@dodonpapaでした。

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村