2013/02/03

【実践】Macの「テキストエディット」をリッチテキストエディタでなくすには。


Macの「テキストエディット」をリッチテキストエディタでなくすには。






















どうも、@dodonpapaです。


リッチテキストエディタは、便利な場合もありますが、Webからコピペすると、フォントやサイズなどがコピーされて正直うざくないですか??



Macの標準のテキストエディタである「テキストエディット」は、標準ではリッチテキストエディタとして使えますが、これをリッチテキストエディタとしてではない使い方にする方法を紹介します。

言い方がまわりくどい(笑)





















感覚としては、◯indowsの「メモ帳」的な感じでテキストのみしか使えない感じにしたいかなあ。。。


















そういえば、◯indowsは8が出たらしく、UIがよりいっそう、どう使っていいのかわからん感じになっていますね。

使いやすいのだろうか(笑)

使うことはないと思うけど(笑)






閑話休題。。。


では、設定方法を紹介しますね(^_^;)




1、テキストエディットを起動する。
















2、メニューバーのテキストエディット→環境設定

3、フォーマットをリッチテキストから標準テキストに変更






















これで、新規作成時に自動的に標準テキストで作成できるようになりました。

保存先は、iCloudも選べるみたいですけど、実は、Dropboxが快適(笑)

















自動的に保存されるし、iPhoneからでも編集できるし(^^)

じゃ、今日は、このへんで(^_^;)


@dodonpapaでした。