2012/05/08

iPhoneのドックアプリ環境を徹底的に追究してみたら、こんなん、なりましたけど。

 連休明け2日目ですが、

一向に能率が上がらず会社を早引きしてみた勇気ある男@dodonpapaです。 

明日の出社がちょっぴり怖い。。。



 閑話休題。


 ホーム画面同様、ドックアプリ環境も見直ししてみました。

 当然、暇に任せてです。。。

 また、さらしてみます。

 ドックに入るアプリは最大4つですが、果たしてそうかな。。。









 ◯Launch+ 

 ランチャーです。必須アプリ。

 これがないと運用が大変です。

◯Safari 

 ご存知、iPhone標準のブラウザアプリです。

 でも、ブラウザとしての利用ではなく、ブックマーレットを起動するために使ってます。



 ◯Voice Assistant+

 音声をテキスト変換するのに使ってます。 

フリック入力したくない大着な気持ちの時に使用頻度が高くなります。

◯設定

 ご存知、設定アプリです。
 iOS5.1になるまでは設定関連のURLスキームが使えていたのですが、iOS5.1から使えなくなったので、仕方なくドック入りアプリになりました。




 ドックに入るアプリは最大4つですが、果たしてそうかな。。。



 その意味は。。。

ランチャーアプリ「Launch+」に18個のアプリをアイコンとして登録してます。

ランチャー内のアプリも紹介しますね。







 ◯iMemoryGraph

 メモリ開放アプリです。必須です。

 動作が重くなってきたらこれをタップするとすぐメモリ開放してくれます。

◯Ritual 

 目標を達成するためのアプリです。

 これはログが残せるのでいいですね。

◯iMessage 

 ご存知、メッセージアプリです。

 連れへSMSを送るのに使ってます。連絡先を設定できるので素早くSMSを送れます。



 ◯Discodeer

 歌詞を表示してくれる音楽プレーヤーです。

 一番使う音楽プレーヤーですね。

◯JotNot

 資料をPDF化するためのアプリです。

 仕事にはかかせないアプリとなってます。

◯FastEver

 Evernoteへ送るメモを取るのに使ってます。

 あまり使用頻度は高くないですが。

◯MoveEver 

 Evernoteのノートブック間のノートの移動に使ってます。

 情報の整理にはかかせません。

◯WithEver

 Evernoteの情報検索に使ってます。

◯Quicka

 Web検索にするはこれです。

 Safariの出る幕なしです。

◯Dropbox 

 定番中の定番アプリです。

 ブログの下書きメモなどを入れてます。

◯GoodReader

 これも定番中の定番アプリです。

 マニュアルなどの容量の大きいPDFファイルを入れてます。

◯7notes mini (J) for iPhone

 手書きで書いた文字をテキストにしてくれます。

 認識率が高くて重宝してます。

◯Google検索

 音声でGoogle検索する際に使ってます。

 ちょっと重たい。。。

◯Googleプレイス

 位置情報を元に周辺のお店とかを調べるのに使います。

 出張の際、便利です。

◯AppBox Pro

 単位変換、ものさしなどのツールが詰まったアプリです。

 使いやすいアプリが収録されてます。

◯MAP 

 ご存知、地図検索アプリです。

 使いやすいです。



 ◯i文庫

 青空文庫が読めるアプリです。

 暇を見つけて読書ができます。

◯Frashlight

 アプリではありませんが「Launch+」の機能です。

 LEDライトが点灯します。




 しばらくはこれで十分かな。。。


 でも、アプリを探しまくると、またインストールしたくなるんですよ。


 次回はホーム画面第2面アプリを紹介しますね。


 以上、@dodonpapaでした。





  にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村