2012/05/30

【実践】クラウドなしでは生活が考えられなくなってきたよ、最近。




クラウドなしではどうにもこうにもならないほど依存している@dodonpapaです。



クラウド使ってますか?

今回は私がよく使っているクラウドをさらします。

といっても皆さんがよく使っているものでしょうけどね。。。



(クラウドサービスの定義)

クラウド・コンピューティングとは、ネットワーク上に存在するサーバが提供するサービスを、それらのサーバ群を意識することなしに利用できるというコンピューティング形態を表す言葉です。ネットワークを図示するのに雲状の絵を使うことが多いことからきた表現です。雲の中にはハードウェアやソフトウェアの実体があるが、その中身は見えない(気にしなくてよい)というイメージです。






■クラウドサービス「Evernote」





「Evernote」は内容を変更する必要がない情報の「保管庫」として使ってます。





○ブログの参考記事の保管

ブログの参考記事はRSSリーダーを使って収集しています。

私のお気に入りはこれ。

「Reeder」 


動作が軽快で、スワイプで記事がサクサク読めます。

Evernoteなどの外部サービスとの連携も可能です。

「Reeder」 → 「Evernote」





○仕事メモの保管

仕事メモは「SHOTNOTE」に書いてます。


「SHOTNOTE」


仕事メモとして大活躍です。

手書きメモが簡単にデジタルデータになります。

「SHOTNOTE」 → 「Evernote」





○ライフログの保管

ライフログにはPostEverがかかせません。


「PostEver」
時系列での整理が秀逸です。

「PostEver」 → 「Evernote」







■クラウドサービス「Dropbox」






「Dropbox」は内容を変更したり、修正する必要がある情報の「保管庫」として使ってます。





○ブログの下書き

このブログ「我流LIFELOG」の下書きは「Textforce」を使って書いてます。

書いたものを「Dropbox」へ保管してます。

「Textforce」


「ATOK Pad」と連携してストレスなく文章が書けます。

「Textforce」 → 「Dropbox」





○ブログ用写真の一時保管

ブログに使用する写真はiPhoneで撮影して、「PictShare」で「Dropbox」へ送ってます。

「PictShare」


使った写真は都度「Dropbox」から削除しています。

「Dropbox」の容量に限りがあるので仕方がないです。

「PictShare」 → 「Dropbox」







■クラウドサービス「iCloud」



「iCloud」はデバイス間で内容の変更を即時に反映したいスケジュールやToDoに使ってます。





○スケジュール

スケジュールはiPhone標準のカレンダーを使ってます。

アイコンでその日が何日であるのか分かるのがいいです。

iPhoneで登録したスケジュールが、iPad、Macへ即時に反映されます。

当然にMacで登録したスケジュールも、iPhone、iPadへ即時に反映されます。

「カレンダー」 → 「iCloud」





○ToDo

ToDoは最近iPhone標準のリマインダーを使いはじめました。

と、いうのも今年6月に発売が予定されている「山lion」では、このリマインダーが標準装備されるらしいです。

Macでもリマインダーが使えるわけですよ。

iPhone、iPad、Macの複数デバイス間において、一元化されたツールが使えるのはいいことですね。

今のうちにリマインダーを使いこなせるようになろうと思い、使い始めたばかりです。

使い方次第では、プロジェクト管理もできますし、やりたいことを習慣化するための手助けにもなります。


「リマインダー」 → 「iCloud」







こんな感じでクラウド使ってます。


記事中のリマインダーの使い方については、今度また紹介しますね。

市販のToDo管理アプリも秀逸ですが、工夫次第によってはリマインダーも使えますよ。






以上、@dodonpapaでした。



にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村